ホーム

先輩社員インタビュー

テンヨ武田 営業部 製品一課
入社4年目

日々の業務

醤油やつゆ類等当社製品の山梨県内への営業を担当しています。主な取引先は、スーパーマーケットやドラッグストア等の量販店や、地元の酒問屋等と取引させていただいております。既存の得意先に自社製品を売り込むことが基本業務ですが、新規顧客開拓や新商品開発に携わることもあります。お客様のニーズに応えられるように普段から新聞やテレビ、雑誌等から情報収集するように努めています。

所属部署・社内の雰囲気

ベテランの社員が多い中、私のような若手社員の意見も真摯に受け止めてくださり、様々なことにチャレンジできる環境です。明るく気さくな方が多く、困ったことはすぐ相談できる部署だと感じます。他部署の先輩・後輩とも他愛もない会話をよくしています。

やりがいを感じた場面

担当したスーパーでバイヤーと相談して 一からPB商品を開発・発売できたことは印象深い出来事です。原料やコンセプト、ラベル等こだわった商品が店頭に並んでいる様子を見たときは本当に感慨深く、自信とモチベーションになりました。

1日のタイムスケジュール
8:30 始業。メールチェック、新聞・広告チラシチェック
9:00 商談用資料(見積や提案資料)の作成
11:00 食品問屋と商談
スーパーの本部商談に向けて、問屋担当者と事前打ち合わせをし、
提案商品の販促内容や価格について確認します。
12:00 昼食
13:00 スーパーのバイヤーと商談
当社製品の販促を提案したり、新商品をご案内したりします。
14:00 市場調査、得意先訪問
16:00 帰社
商談のまとめや次回商談用の資料の作成などのデスクワークをします。
17:30 退社