ホーム

求める人材

武田グループはこんな人材を求めています

食に興味がある人

製造業と卸売業と業種は違いますが、武田グループの両社は食品業界です。食に興味があり、関心がなければ始まりません。食べるのが好きな人、お料理が好きな人、大歓迎です。食に携わること、これが全てのスタートだと考えます。

考えることが好きな人

新商品・ヒット商品を生み出す画期的な発想、そんなことができる人、最高です。しかし、誰もができるなんて、あり得ません。突出した能力がなくとも、ちょっとした工夫を続けたり、他の人とは違う考え方をする人、程度の問題はありますが、このような天邪鬼(あまのじゃく)な人を歓迎します。同じ景色・モノでも、見方や考え方で違ってくるはずです。

失敗してもめげずにチャレンジする人

行動に移さずに後悔するよりも、チャレンジして失敗した人を大事にします。そうありたいと考えています。全国区の大企業のような万全な環境ではありませんが、武田グループでは、考え続けて少しずつ積み上げ、失敗しながらも新たなことにチャレンジして、皆さんと共に会社も成長することを目指します。

伝統も大切だと考える人

創業以来150年、世の中は大きく変化しお客様のご要望も絶えず変わっています。企業は、これにあわせて変化し続けて対応できなければ、生き残ることはできません。大変革期まっただ中の現在であっても、当社には変わらずに大事にしている価値観があります。それは昨日よりも今日(今日よりも明日)少しでも良いものを作ろうという気持ちです。当社のスタートである古くさい(伝統産業と言えば格好いいですが…)しょうゆ醸造業を営んでいるうちに、いつの間にか出来上がりました。これはその後に兼業した問屋業にも引き継がれ、単にものを売ったり運ぶだけではなく、地域にはなくてはならない存在になろうと言う気持ちを生み、現在の武田食品の企業理念である「酒類・食品の供給を通じて社会に貢献する」、「流通の未来を創造する」に繋がっています。