ホーム

採用情報

私たち、武田グループはこのように考えます。

会社は誰のもの?

日本では昔から「会社はお取引頂いているお客様のためにある」、「お客様は神様」と言う考えがあります。また経済ニュースでは、いわゆる「物言う株主」が話題になることも多く、「会社は株主のもの」という考え方も定着しつつあります。
企業は自らがつくり出す製品(商品)やサービスをお客様に提供して、その対価を頂くことによって成立しています。ですから、顧客第一主義を貫くというのはごく自然なことであり、当社も異論はありません。

しかし、その大前提として当社で働く(人生を送る)社員が幸せでなければ、お客様に喜んで頂くことはできないと考えます。
会社は社員のためにある
しかし、それには前提条件があります。当たり前のことですが、会社は単独では成り立ちません。商品やサービスを受け取ってくださるお客様・仕入などのお取引先・協力会社・株主…と、会社を取り巻く様々な関係する人々と真剣に向き合って、最適解ならずともより良い考えを導き出す努力をすること、これは大切なことです。
当社は「社員が活躍できる舞台」を整えて、皆さんとともに会社も成長していきたいと考えています。終身雇用制度が揺らいでいる昨今ですが、武田グループは社員の皆さんとの縁を大切にし、人生の中で大きな部分を占める会社生活を充実させたいと考えています。

募集要項・採用スケジュール